CDCheck

キズの入ったCD/DVDからデータを修復

CDCheckは、CDやDVDが正常に読めるかチェックし、破損データを修復するソフトです。CD/DVDはキズや経年変化によってエラーが発生し、正しく読み取れない場合があります。エラーが発生した箇所はファイルの一部であることが多く、ファイルの残り部分を修復することでデータ損失を最小限に抑えることが可能です。自分で記録したCD-RやDVD-Rの画像や動画を読み取れないとき、このソフトを使うことで可能な限りのデータを救済できます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • CDやDVDの読み取りエラーが無いかチェックできる
  • エラーの出たCD/DVDから、データを修復してくれる
  • 別途パッチを適用するとメニューを日本語版に変更できる

反対票

  • 完全なデータ修復は望めない

とても良い
8

CDCheckは、CDやDVDが正常に読めるかチェックし、破損データを修復するソフトです。CD/DVDはキズや経年変化によってエラーが発生し、正しく読み取れない場合があります。エラーが発生した箇所はファイルの一部であることが多く、ファイルの残り部分を修復することでデータ損失を最小限に抑えることが可能です。自分で記録したCD-RやDVD-Rの画像や動画を読み取れないとき、このソフトを使うことで可能な限りのデータを救済できます。

CDCheckで出来ることはCD/DVDの読み取りチェックとデータ修復の2つです。CDCheckを起動すると、読み取りチェックの進捗と、確認されたエラーを表示する画面が現れます。チェックしたいCD/DVDをPCにセットし、「Check」ボタンを押すと読み取りテストが始まります。読み取りエラーがあると、画面上にエラーとなったファイル名、修復の可否、詳細な説明が一覧表示されます。データ修復は「Recovery」ボタンから行います。

CDCheckを利用するうえで注意すべきことは、このソフトウェアを使ってもCD/DVDのエラーが修復されるわけではないということです。あくまでCD/DVD内の正常なデータを探しPCにコピーできるということです。 それでも、テキストや画像、音声、動画などは残った部分だけでも利用できますが、実行ファイルは完全なファイルが必要なため復元しても使えない場合がほとんどです。なお、CDCheckは海外製のためインストール、メニューともに英語ですが、別の作者によるパッチを導入することで日本語化できます。

CDCheckはCDやDVDの読み取りエラーをチェックし、破損データを修復するソフトです。キズが入ったり作成から何年も経って読み取れなくなったCDやDVDを捨ててしまう前に、一度試してみてください。

— CD/DVDツール —

CDCheck

ダウンロード

CDCheck 3.1.14